クリフトンクラブ シェルビー®コブラ 限定モデル

「スピリット オブ アイコン」

 

ピーター・ブロックの言葉

「機能第一、美観は二の次。形を機能させ、美しく仕上げる。軽く、そして速く。」

- ピーター・ブロック

そして

「我々は一団となって、勝つためならどんなことでも厭わずぶっ飛ばした。体制への挑戦と改革を決して止めなかった。新しいアイデアを試し、改良し続ける意欲が世界チャンピオンの座に導いたのだ。」

- キャロル・シェルビー

“Function first, aesthetics second. Make the shape work. Then make it look beautiful. Light and fast.”

Peter Brock

“We were a bunch of hot rodders determined to do whatever it took to win. We never stopped innovating and challenging the status quo. Our willingness to try new ideas, to keep improving won us the world championship.”

Carroll Shelby

Capeland Cobra Limited Edition Baume et Mercier Capeland Shelby Cobra Carroll Shelby 1

王者登場

優れたデザインは、一目で人の心を掴むパワーを持っています。ただ、それは単に視線を惹きつけるだけでなく、もっとずっと複雑な魔法のパワーです。デザインの真の評価は、そのデザインが性能と精密性にどれほど貢献できるにかかっています。 構造により機能性は生まれる。完全にバランスのとれたスタイルとエンジニアリングが、そのオーナーに比類のない体験をもたらします。 ボーム&メルシエは187年間、この完璧を求める哲学を守ってきました。私たちが製造するウォッチの一つ一つは、クラフツマンシップやクオリティーを高めるデザインを地道に追求した結果と言え、慈しむべき傑作であり、飽くなき探究心、情熱、自信という共通項で結束した者たちの誇りの表明でもあります。

2015年に始まったキャロル・シェルビー・カンパニーとの提携の次のステップとして、不朽のデザインを極めたシェルビー® コブラ の限定コレクションをますます発展させることになり、私たちは胸を高鳴らせています。今回のインスピレーションの源は、米国モータースポーツ界伝説のアイコニックカー、シェルビー コブラ デイトナ クーペ*です。 ピーター・ブロックはボーム&メルシエ、そしてボーム&メルシエのデザインディレクター、アレクサンドル・ペラルディの元に駆けつけ、この伝説のレーシングカーを記念して、新しいスタイルと存在感を打ち立てたコレクションを創作。こうして出来上がったのがクリフトンクラブ シェルビー®コブラ限定モデル、クリフトンコレクションより初めて発表する、究極のクロノグラフです。シェルビー コブラ デイトナ クーペの圧倒的なラインとディテールが、見事なデザインとなり、息づいています。  

Clifton Club Shelby Cobra
Peter Brock

勝利へのレース

常に極限をめざしていたキャロル・シェルビーは、今や当代きっての偉大なカーデザイナーとされるピーター・ブロックに、既存のコブラのシャシに適合する、より優れたボディを新しくデザインするよう依頼しました。そしてキャロルは、このプロジェクトに最も重要な開発エンジニア、ケン・マイルスを指名したのです。多くの人が成功を危ぶむ中、キャロルは自身のチームによるコブラ デイトナ クーペの開発のための資金と援助を惜しみませんでした。

ブロック、マイルス、そして他のチームメンバーたちは、カリフォルニアのヴェニスにあるキャロル・シェルビーのレーシングガレージで黙々と仕事を進め、勝算が低いにも関わらず、エアロダイナミックなGTレーシングカーの構想を実現に導きました。わずか90日でデイトナクーペは、素描からレーシングカーとして完成し、1964年にレースに初出場。そこで優勝し実力を示したのです。

1964年の初レース直前に、シェルビーチームはテストドライブのためにリバーサイドレースウェイに完成品を運び、たった20周しただけで、レーシングディレクターであり、優勝経験者であるシェルビーのドライバー、ケン・マイルスはキャロル・シェルビーに歩み寄り、自らの見解を伝えました。デイトナクーペはただ迅速に反応するだけでなく、美しく平衡が保たれ安定感があり、何ら変更を加えることなくレースに参加できる状態であると。

こうしてシェルビーの執念が報われたのです。シェルビー・アメリカンは最初のシーズンで注目を集め、デイトナクーペを何度も表彰台に送りました。シェルビー コブラ デイトナ クーペ (CSX2299) のハンドルを握ってその年のル・マンで階級優勝を果たしたのはダン・ガーニーとボブ・ボンデュラント。アメリカのレーシングカーによるル・マン24時間初勝利でした。またこのチームは、ミュルザンヌストレートで315 km/h (196 mph)の高速を出し、世間を沸かせました(高い評価を受けていたコブラのスモールブロックより58km/hも速かったのです)。

Clifton Club Shelby Cobra
Clifton Club Shelby Cobra

 

 

シェルビー コブラ デイトナ クーペは、全シーズンを通して圧倒的なスピードを誇りましたが、フェラーリがFIA との政治的コネクションを使って1964年のシーズンを短縮させたため、その犠牲となってしまいました。デイトナクーペは、1965年にレースに戻り、支配的な地位を確立。セブリングやニュルブルクリンクからル・マン24時間まで、シェルビーは6台のデイトナクーペを出し、1965年、アメリカ独立記念日である7月4日、ランスで勝ち取った栄光を頂点に、スポーツカー世界選手権のGTクラスでの勝利をアメリカにもたらしました。

シーズン末には CSX2287は、ボンネビルの埃にまみれたソルトフラッツでUSAC・FIAのスピード世界記録を 25回更新。この快挙は、比類のないパフォーマンスを生み出した、シェルビーの流れるようなラインを持ったデザインのなせる技でした。

その後、デイトナクーペは再びレースに出ることはありませんでしたが、6台のオリジナルモデルは革新的デザインのシンボルとなり、今では1台数百万ドルという値段がついています。またそのDNAは、その後に製造された乗用車に生き続けています。ピーター・ブロックとキャロル・シェルビーが近代空気力学における可能性を明らかにした時、あらゆるデザイナーが同様の恩恵にあやかりたいと考えました。デイトナクーペの流線形のボディ、平らなルーフ、切り立ったテールは今やスタンダードとなっています。

50年が経過した今、ピーターはボーム&メルシエと自らコラボレーションをするにあたり、原点となったデッサンに回帰し、クリフトンクラブ シェルビー®コブラ限定モデルを創作しました。ピーターは次のように語っています。「デイトナのデザインは極めて重要で、クロノグラフでもそれは同様です。美しさを堪能するのに近づいて見る必要はありません。部屋の向こうから見ても、デイトナクーペであることが分かります。全ディテールが形も目的も元のオリジナルを正確に映し出しています。」

ピーターは自身のレガシーを振り返りながら、レーシングカーとクロノグラフを比較して最後に次のようにコメントしました。「保守的でいる、あるいは独創的であろうと戦う、どちらかの姿勢を選ぶことができます。それがクリフトンクラブシェルビー®コブラ限定モデルのポリシーなのです。まさに、他とは一線を画したクロノグラフです。」

Clifton Club Shelby Cobra
Clifton Club Shelby Cobra

デザインがアイコンとなる時

シェルビー コブラ デイトナ クーペの偉業に敬意を表し、ボーム&メルシエは、コレクターズアイテムとのなる、貴重なクロノグラフを発表いたします。1964年、ル・マンにてデイトナが打ち立てたスピード記録にちなんで、196ピース限定でお届けいたします。各ピースにナンバリングが施されています。

フライバッククロノグラフを備えたスイス製自動巻きムーブメント(La Joux-Perret 8147-2)を搭載し、ボタンをワンプッシュするだけで次の計測をスタートすることができます。直径44mmのケースは、軽くて耐久性の高い素材であるポリッシュ・サテン仕上げのチタンとステンレススティール製です。特徴的なのは、ピーター・ブロックをイメージしたダイアルです。デイトナのテールのブルーとシルバーのシェルビーカラーを半分ずつ配置してオリジナル性を強調。2色のダイアルにはアラビア数字をあしらい、コリマソン仕上げのクロノグラフカウンターが水平に並び、スピード記録の「196mph」を強調したタキメータースケールがアクセントを加えています。

スーパールミノバ* C1 でブルーに輝く針の間に、クロノグラフの赤い秒針が鮮やかに映え、ピーター・ブロックがシェルビーブランドのためにデザインしたシンボル、コブラのロゴがあしらわれています。そしてエッジに指で触れてみてください。緻密なディテールを感じます。まず、ペダルの精巧なレプリカがリューズの両側についており、これはクロノグラフ機能を制御します。反対側には、パワフルなコブラ 289のエンジンへのオマージュとしてコブラのマークがケースに施されています。

クルマのカーボンを思わせるブルーのカーフスキンストラップは、ブラックのラバー調カーフスキンのライニングと赤ステッチが配され、時計のデザインを引き立てます。ケースバックには、デイトナクーペのアイコニックなホイールが輝き、周囲にはコレクション名が刻印され、限定モデルであることを強調します。

クリフトンクラブ シェルビー®コブラ CSX2299は、エレガントなブラックとシルバーのパッケージに納め、1:43スケールのシェルビー コブラ デイトナ クーペ限定ミニカーと共にお届けします。偉大なレースカーへの尊敬の念を込めて、デイトナクーペの歴史をご紹介する特製パンフレットも進呈いたします。

 

* 登録商標スーパールミノバは、ボーム&メルシエの所有ではありません。

Clifton Club Shelby Cobra

OTHER SECTIONS



メンズ 

レディス 

ウォッチ検索