クリフトン ボーマティック: 高精度・耐久性に優れた 自社開発 ムーブメントを搭載した革新的なウォッチの誕生

«機械式時計を研究し、時計の性能を向上させ、アクセシブルな価格で提供する» これはボーム&メルシエが継承してきたミッションです。新作クリフトン ボーマティックの誕生はこのミッションの達成を意味し、その卓越した技術が、今日の高級時計業界の常識に変化を与えることとなるでしょう。

Baume-et-Mercier-SIHH-2018-baumatic

Baumatic™ caliber from Baume & Mercier: Expertise comes from inside!

テクノロジーの追求によって完成したボーム&メルシエのクリフトン ボーマティックは « 最高品質の時計だけをつくる » という、創業者 セレスタンとルイ=ヴィクトール・ボームの掲げたモットーを叶える時計となっています。モダンでエレガントな40ミリのスティールケースに、陶磁器のような美しさを秘めるホワイトダイヤルを組み合わせ、タイムレスな魅力に満ちています。注目すべきは、最先端テクノロジーを応用し、高精度で耐久性に優れた革新的な自動巻機械式キャリバーを搭載していることです。

ボーム&メルシエが、リシュモングループのムーブメントメーカー、ヴァルフルリエとリシュモン開発チームとの協力体制において開発したこの自動巻ムーブメントは、12.5ライン(28.8mm)の新キャリバーで、ボーマティック(cal. BM12-1975A)と名付けられました。1830年のボーム&メルシエの創立以来一貫してきた、«適正な価格で最高のコストパフォーマンスを実現する »というモットーから生まれた輝ける成果です。

ケースバックから見ることができるムーブメントは伝統的な方法で組み立てられていますが、パワーリザーブは既存モデルより3倍延長された120時間(5日)を実現させ、精度と耐久性も向上させる革新的なパーツが採用されています。安定したトルクを保つ120時間(5日)のパワーリザーブは、改良された合金製バレル、Powerscape ™テクノロジーを採用したシリコン製エスケープメント、Twinspir™テクノロジーをとりいれたシリコン製テンプにより実現しました。さらに精度は日差-4/+6秒と大きく向上しています。

優れた耐久性により、メンテナンスの頻度も従来より削減されます。大きな温度変化にも耐え得る潤滑油を新しく開発し、可能となりました。さらに、1,500ガウスの磁場に耐える部品を使用することにより、従来の時計の25倍の耐磁性があります。Twinspir™テクノロジーを使用したシリコン製のヒゲゼンマイ、そしてボーム&メルシエのロゴ«Phi»をさりげなく模る耐震衝撃装置も、通常使用での耐久性を大きく向上させ、メンテナンスのサイクルを長くしています。

クリフトン ボーマティックでは、クラシカルなデザインの標準モデルと、COSC認定モデルをご用意しております。高級時計業界において新たな基準を示すであろうクリフトン ボーマティックは、控えめなエレガンスに満ちたデザインと共に、優れたパワーリザーブ、精度と耐久性を適正な価格でお届けする時計です。

Baume-et-Mercier-SIHH_2018_Indian

Discover Baume & Mercier watches



メンズ 

レディス 

ウォッチ検索