用語集

時計製造に関する専門用語を調べる

よくある質問&オンラインショッピングサポート

「よくある質問」では、ボーム&メルシエの時計が搭載する複雑機構に関する質問にお答えします


ボーム&メルシエのコレクション

ボーム&メルシエのコレクションは全てスイス製ですか?

ボーム&メルシエが提供する全ての時計は、スイスのジュラ渓谷、レ・ブルネの時計工房で作られています。


 

ボーム&メルシエの正規販売店に行かなくても、Lineaのブレスレットを交換することはできますか?ブレスレットの交換には特別なツールが必要ですか?

Lineaコレクションの最大の魅力の一つは、その多様性です。交換可能ストラップを採用することで、お客様が欲しいと思うものを提供する、つまり時計をカスタマイズできるようになりました。この交換可能ストラップシステムでは、ストラップを特別なツールを使わずに非常に簡単に交換することができ、ボーム&メルシエ公認の正規販売店にお越しいただく必要もございません。さらに、このシステムはシンプルかつ巧妙でありながら、極めて安全です。Lineaとつけ替えストラップはお客様の気分に合わせてお選びいただけます。

時計のブレスレットを調整する際、どのようにして腕のサイズを測れば良いですか?

各モデルのページの「Wrist Sizer(腕周りサイズの計測)」をダウンロードし、新しい時計のサイズ調整にお役立てください。ご使用前には、プリンターの設定画面で「拡大縮小」を「なし」に設定してから、ページをプリントアウトしてください。


時計製造に関する知識

自動巻き機械式時計は手動で巻き上げる必要がありますか?

ボーム&メルシエの時計の多くは、自動巻き機械式ムーブメントを搭載しています。時間と日付を設定後、着用前にはリューズを20回ほど手巻きで巻き上げてください。これにより、ムーブメントに十分なエネルギーを供給し、最大限の精度で時計を機能させることができます。腕を数回振るだけでは時計を十分巻き上げることができません。通常の着用状態では時計を完全に巻き上げるには、5~8時間程度必要です。自動巻き時計を手動で巻き上げることなく着用すると、十分なエネルギーが得られず、時計が進んだり、止まってしまうことがあります。

手巻き時計はいつ巻き上げると良いですか?

手巻き時計は毎日ほぼ同じ時間に巻き上げるのが理想的です。とりわけ、朝、時計を腕に装着する前に巻き上げるのが最も理想的です。ゼンマイバネが最後まで巻き上がり、リューズが止まるまで、ゆっくりと巻き上げてください。リューズの巻き過ぎにはご注意ください。巻き上げ機構を損傷することがあります。

クロノグラフとクロノメーターの違いは何ですか?

クロノグラフとクロノメーターは違うものでありながら、混同されることがよくあります。クロノメーターは精度の高いムーブメントを搭載した時計であり、クロノグラフは短い時間を計測できる時計です。しかしながら、厳密にはクロノグラフもCOSC(スイス公式クロノメーター検定協会)の認定を受けたムーブメントを搭載していれば、クロノメーターになります。

フライバック機能とは何ですか?また、どんな用途がありますか?

フライバック機能は、通常3度押すところ、1度セットボタンを押すだけで計測を繰り返すことができます。この機能は第2のクロノグラフ・プッシュボタンが導入された直後の1930年代に発明されました。当初、フライバック機能はパイロットがフライトプランを順守するために1回目の計測からすぐに次の計測をスタートさせるためのものでした。今日、パイロットがこの機能を使用することはなく、日常生活で使用されることもほとんどありません。しかしながら、この機能は現在でも美しい複雑機構を愛する人々を魅了し、別の用途を得ています。

フライバックは次のように使用します:2時位置のプッシュボタンを押して、計測をスタートします。次に、4時位置のプッシュボタンを押してフライバックをスタートさせます。計測をストップするためには2時位置のプッシュボタンを押します。再びスタートするためには再度2時位置のプッシュボタンを押し、もう一度フライバックを作動させるためには4時位置のプッシュボタンを押します。計測をストップし、リセットするためには、2時位置のプッシュボタンを押して針を止めた後、4時位置のプッシュボタンを押して2本の針をスタートポジションに戻します。

タキメーターとは何ですか?

タキメーターは、1,000mの平均時速を計測できる機能です。例えば、自動車の平均時速を計測する場合、クロノグラフをスタートさせ、丁度1km走った時点でストップします。文字盤上のタキメーターには、今走った1kmの平均時速が示されます。

 

テレメーターとは何ですか?

テレメーターはある事象が見えてから、それによる音が聞こえるまでの時間を計測して、音の発生場所までの距離を換算する機能。換算式は音速(343m/s)に基づいています。例えば、遠隔地で雷が鳴っている場合、雷が見えた時点でクロノグラフ機能をスタートし、音がなった時点でストップします。文字盤上のテレメーターには、雷と現在地の距離が表示されます。

 

 

ワールドタイマーとは何ですか?

ワールドタイマー機能(「ワールドタイム」や「ユニバーサルタイム」ともいう)を搭載した時計は現地時間の他、文字盤上のインデックスに記載された24の都市の時間帯を24時間方式で指し示す機能です。この機能があれば、今いる都市の時間を見ながら、世界24主要都市(各タイムゾーン)の時間を確認することができます。

 

第二時間帯とは何ですか?

第二時間帯表示を搭載している時計は、中心針または1から24までの目盛りのついたメーターに位置する針によって第二の時間を表示できます。例えば、第一時間帯として、メインの時針は現在地の現地時間に調節し、第二時間帯として、もうひとつの時針で別の時間帯を持つ国の時間を表示することができます。

ムーンフェイズとは何ですか?

ムーンフェイズは文字盤上に月相(上弦、満月など)を表示する機能。月相は一般的に月歴(29.5日)で1周期とするディスクによって表示されます。

 

どうしてクォーツウォッチは機械式時計よりも精度が優れているのですか?

この二つのムーブメントは全く異なります。クォーツ時計は高い振動数 (32 kHz)によって極めて高い精度を保つことができ、精度は1年に1~2分の誤差です。

一方で、機械式ウォッチは(手巻きも自動巻きも)ヒゲゼンマイ付きテンプを備え、振動数は2.5から4 Hzの間で、週に1~2分の誤差となります。 自動巻き時計の精度は時計をどのように着用するかにもよります。自動巻き時計は、時計を装着した腕の動きによって巻き上げられます。そのため、ブレスレットを腕の正しい位置に装着して、性能低下を防ぐことが重要です。また、性能は環境要素(温度、気圧、湿度、磁場)にも左右されます。

機械式時計の精度は、温度や慣性、頻繁な衝撃、磁場などの環境要素に大きく影響されます。さらに、精度はムーブメントがどの程度巻き上げられているかによっても変化します。エネルギーを最大限に蓄えるため、時計は装着した腕の動きを使って巻き上げられます。また、巻き上げの効果を高めるため、ブレスレットは腕の正しい位置に収まるように調整しなけばなりません。


使用とお手入れに関するアドバイス

時計を装着したまま眠る:

時計を装着したまま眠るのはお勧めしません。眠っている間に腕を無意識に動かして負傷したり、時計をベッドの柵やベッド脇の家具に打ち付けて損傷することがあります。

さらには、ブレスレットやレザーストラップも睡眠時の摩擦や発汗に影響を受けることがあります。

時計を装着したまま入浴する:

防水加工が施されている時計であっても、装着したままシャワーを浴びるのはお勧めしません。熱湯や石鹸に含まれる界面活性剤、シャワーヘッドから放出される水の水圧といった外部要因が重なると、潜水を想定したパッキンでも破損することがあります。

防水加工が施されている時計はプールで装着することができますが、その場合もリューズはしっかりと押し下げる、または締めておかなければなりません。

また、レザーストラップを水につけるのは出来るだけ避けてください。レザーストラップは、水中での着用に適さず、湿度によって急激に劣化します。

 

ボーム&メルシエの時計のメンテナンスに関するアドバイスは、ボーム&メルシエ ウェブサイトの「時計のお手入れ」セクションをご覧ください。

 

時計のお手入れに関するアドバイスや注意事項は?

ボーム&メルシエの時計のメンテナンスに関するアドバイスは、ボーム&メルシエ ウェブサイトの「時計のお手入れ」セクションをご覧ください。


保証、サービス、修理

ボーム&メルシエの時計の保証期間は?

ボーム&メルシエの時計の保証期間は、ボーム&メルシエ公認の正規販売店が保証書に記入した購入日から24ヶ月です。詳細は、「保証」セクションをご覧ください。

ボーム&メルシエの時計はどこで購入できますか?

ボーム&メルシエの正規品は、世界各地にあるボーム&メルシエ公認の正規販売店でのみお買い求めいただけます。さらに、数カ国ではボーム&メルシエのオンライン・ブティックを開設し、よりお客様にご満足いただけるサービスを提供しています。ここでも、ボーム&メルシエの正規品をお買い求めいただくことができ、偽造品や改造品、中古品は一切販売しておりません。ボーム&メルシエ公認の正規販売店でご購入いただいた場合のみ、ボーム&メルシエ国際保証書をお受け取りいただけます。

正規販売店の詳細をご覧いただくには、以下のリンクをクリックしてください。
http://www.baume-et-mercier.com/ja/stores

ボーム&メルシエ公認の正規販売店以外で購入された時計について、ボーム&メルシエはそれが本物であることを保証することはできません。

時計はどうして定期的なお手入れが必要なのですか?

時計のメカニズムは1年365日、一日24時間、休むことなく動いています。そのため、継続的に接触する部品同士はかすかにではあるものの徐々に摩耗していき、潤滑油は経年劣化によってその効果を失います。 また、各種のパッキン(裏蓋、ガラス、リューズなど)はエラストマーまたはプラスチック製で、時間の経過とともに品質が低下し、時計の防水性が保たれなくなります。 そのため、ボーム&メルシエでは、時間が経っても時計の精度と防水性を維持するため、定期的に点検を受けることをお勧めしています。主要メンテナンスのスケジュールは以下の通りです:

• 電池交換サービス:モデルによって2~6年毎(クォーツ時計のみ)

• メンテナンスサービス:およそ3年毎

• コンプリートサービス(オーバーホール):およそ5年毎

時計の検査や修理はどこでできますか?

ボーム&メルシエ公認の正規販売店にご来店いただくか、アフターサービス・センターにご連絡下さい。

時計が保証期間中の場合は、必要事項が全て記入された国際保証書も一緒にお持ちください。

 

見積りをもらうにはどれ位時間がかかりますか?

ボーム&メルシエ公認の正規販売店に時計をお持ちいただければ、サービスの料金と納期をお見積りします。

お持ちいただいた時計は機能および外装の点検後、熟練の時計職人がさらに丁寧に診断します。

診断の結果によって、必要なサービスの種類と必要な交換部品を決定し、さらにお客様の当初のご希望も考慮して見積りを作成します。

診断後、修理に要する費用が正規販売店が発行した当初の見積りより高額になる場合は、新しい見積りをお客様にお送りします。もちろん、お客様の事前承認なしに修理を行うことはありません。

時計のオーバーホールに3週間から3ヶ月も要するのはなぜですか?

原則的に、ボーム&メルシエでは過去20年間に発売された「コンテンポラリーウォッチ」の交換部品の在庫を持ち、修理に必要な時間(お客様の同意を頂いた日から起算)は、サービスの種類によって異なります:

• 電池交換サービス:約1週間

• メンテナンスサービス:最低3週間

• コンプリートサービス:最低5週間

20年以上前に製造された時計の場合、交換部品の在庫があるとは限りません。欠品の場合はスイスに注文することとなり、納期は長くなります。

注意:ケースや文字盤、ブレスレットなどの部品在庫がなく、改めて製造する必要がある場合は、納期がさらに長くなります。
また、希少モデルやより複雑な機構を搭載したモデルについては、修復を専門とする時計技術者が修理を行うため、スイスにあるボーム&メルシエの工房に送付する必要があり、その場合はさらに長期のお時間を頂戴します。

 

ボーム&メルシエのアフターサービス・センターでは、リシュモングループの現地プラットホームやスイスにいるボーム&メルシエの時計職人と同品質のサービスを受けることができますか?

コンテンポラリーウォッチ(製造から20年以内)については、全ての正規販売店およびボーム&メルシエ アフターサービス・センターに勤務する時計職人が十分な能力と経験を有し、高品質なサービスを提供することができます。また、スイスのアフターサービス・センターと同じツールを使用し、ボーム&メルシエから十分な量の交換部品を供給されています。

クォーツ時計の電池寿命は?電池交換はいつすれば良いですか?

電池寿命はモデルにより2年から6年です。中央秒針がついているクォーツ時計の大半が電池寿命切れ予告機能(EOL)を採用しています。

EOLを採用しているムーブメントは、中央秒針が4秒毎に運針して電池が消耗してきたことを知らせます。この現象が起こり始めたら、およそ2週間以内に電池交換が必要です。交換電池とその他の検査がボーム&メルシエの品質基準に沿って実施されるためには、ボーム&メルシエ公認の正規販売店またはアフターサービス・センターで電池交換をすることを推奨します。

条件を満たすならば、ボーム&メルシエ国際保証、限定保証が有効です。

ボーム&メルシエの時計の修理に関する情報はどこで入手できますか?

• ボーム&メルシエ公認の正規販売店でご確認いただけます。

• 最寄りの正規販売店は、ウェブサイトの「店舗ロケーター」で検索することができます。

• また、修理を専門とするアフターサービス・センターに直接お越しいただくことも可能です。

ボーム&メルシエ正規取扱店を探すには:ストア・ロケーターをお使いください

ボーム&メルシエ正規サービスセンターを探すには:サービスセンター・ロケーターをお使いください

ご不明な点は、カスタマーコンタクト・センターまでご連絡ください:1.800.MERCIER

機械式時計はいつサービスを受ける必要がありますか?

ボーム&メルシエでは、ご愛用の時計について12ヶ月毎、とりわけ夏休み前に防水性検査を受けることをおすすめしています。さらに、約3年毎にメンテナンスサービスを、5年毎にコンプリートサービスをお受けください。各サービスに要する時間は、「メンテナンス」セクションに記載しています。時計を落としたり、衝撃を加えたり、磁気帯びしてしまった場合、時計が大幅に進んだり、遅れたりすることがあります。この場合は、次の定期的メンテナンスを待たずに、ボーム&メルシエ公認の正規販売店またはアフターサービス・センターにお持ちいただき、すぐに点検を受けてください。

サービスを受けた後も時計が完全に機能するために、どのような保証が付与されますか?

ボーム&メルシエの時計は全て、細心の注意をもって取り扱われ、最高水準のサービスが施されます。サービス後には数日間に及ぶランニングテストをはじめとする様々な点検を行い、お客様に返却する前に時計が適切に機能していることを確認します。ボーム&メルシエの時計技術者がサービスを実施した時計には1年間の保証期間が付与され、時計が正確に機能しなくなった場合に適用されます。

防水性検査はどのくらいの頻度で受ければ良いですか?

過去20年以内に製造されたボーム&メルシエの時計は、全て30m以上の防水機能をもちます。

時計が水中にある間、防水性ケースが時計を埃や湿度、その他の起こりうる破損のリスクからムーブメントを守ります。

時計の防水性はパッキンによるものです。 パッキンは、化粧品や汗、温度変化をはじめとする多くの外的要因にさらされるので、防水性は時と共に劣化することがあります。

そのため、12ヶ月ごとに防水性検査を受けることをおすすめします。もし時計内部に結露が見受けらたら、ボーム&メルシエ公認の正規販売店またはアフターサービス・センターに早急にお持ちください。

レザーストラップの寿命は?

ボーム&メルシエが提供するレザーストラップは、細心の注意をもって製造され、全てにおいて厳しい検査が行われています。しかしながら、その美しいレザーストラップの製品寿命は、使用条件と使用頻度によって異なります。

例えば、ストラップは肌の酸性度、発汗、温度変化、直射日光に長時間当たるかどうか、スキンクリームや化粧品の影響を受けます。

また、スポーツ時に時計を着用したり、水に浸したりすると製品寿命が著しく低下します。

厳密なルールはありませんが、年に一度はレザーストラップを交換されることをお勧めします。これにより、ストラップを美しく保つだけでなく、ストラップが切れるなどのリスクを回避することができます。

 

レザーストラップやラバーストラップは保証の対象ですか?

レザーストラップやラバーストラップはボーム&メルシエ国際保証および制限保証の対象外であり、交換は有料です。ストラップの交換はボーム&メルシエ公認の正規販売店で行うことをお勧めします。

ラバーストラップの寿命は?

ボーム&メルシエが提供する全てのラバーストラップは最高品質のものです。しかしながら、ラバーストラップの寿命は使用条件と使用頻度により異なります。直射日光はストラップの経年劣化を早め、また、衣類への擦れによって変色(特に白のストラップ)や早期の劣化を引き起こすことがあります。

ただし、よく注意してお使い頂くと、数年間使用することができます。ラバーストラップにひびや裂けが見受けられる場合は、すぐに交換することをお勧めします。

磁場とは何ですか?どのようにして避けますか?

私たちの生活は、携帯電話や空港からの信号、バッグのマグネットクラスプなど様々な磁場発生源による磁場の影響を受けやすくなっています。機械式時計でも、クオーツ時計でもこの磁場による影響を受けることがあります。そのため、ムーブメントを損傷する可能性のあるような地場を発生する電子機器の近くで時計を着用したり、保管することは避けるよう推奨しています。

クォーツ時計への影響:クォーツ時計の機能は強い磁気により影響を受けることがありますが、磁気から離れると機能を修復します。すなわち、磁気の影響を受けるのは時計が磁場の中にあるときだけです。

機械式時計への影響:機械式時計も強い磁場の影響を受けやすく、特に、ムーブメント内のスチール製部品、とりわけヒゲゼンマイ磁化の原因となります。
まれなケースではありますが、磁化された部品どうしがくっつき、時計の針が進んだり、突然完全に止まってしまうこともあります。こうした場合は、ボーム&メルシエ公認の正規販売店またはアフターサービス・センターで脱磁しなければなりません。

スチールケースやブレスレットにはニッケルが含まれていますか?

ボーム&メルシエの時計に使用されているステンレススチールはニッケルが含まれます。しかしながら、ニッケルを含む全ての金属は、ニッケル放出上限を0.5mg /cm2 /週に定めている欧州規格EN 1811を順守しています。

ニッケルの影響は金属にニッケルが含まれているかどうかだけでなく、二つの要素によります:

• 酸化により放出されるニッケルが肌に触れる度合い

• 個人のアレルギー体質の程度

ニッケルアレルギーのある方は規格値より少なくても反応する場合があります。

 

ボーム&メルシエの時計にセットされているダイヤモンドには原産地証明書がついていますか?

ボーム&メルシエのダイヤモドセットウォッチにはボーム&メルシエの公式証明書がついており、ダイヤモンドのクォリティ、カラット数が記載されています。

使用されているダイヤモンドは倫理上問題のないものですか?

ボーム&メルシエは、「紛争/血のダイヤモンド」を避けサプライチェーンから排除するために設置されているキンバリープロセス証明システムや国際ダイヤモンド委員会保証システムに準じてダイヤモンドを購入しています。ボーム&メルシエはこれらのシステムを遵守するサプライヤーからのみ購入しています。 ボーム&メルシエの請求書には以下の保証宣言*の記載が義務づけられています:

• この (商品名) に関するインボイスに記載されるダイヤモンドは、国際連合決議を遵守し紛争への資金提供に関与しない供給先より購入されたものです

• ダイヤモンドの販売業者として、当方が承知している限り、且つまた、供給者からの書面による保証により、これらのダイヤモンドが紛争に関係のないことを保証します。

(*この保証宣言はダイヤモンドを1個以上セットしている商品に適用されます。)


ボーム&メルシエのウォッチを見る


メンズ 

レディス 

ウォッチ検索